ブログ有料会員登録未完了の方へのご案内

女性性に偏ったツインレイ女性の傾向

以前、こちらの記事でツインレイの女性が自立を求められる理由をお話しさせていただきました。
そして、真の自立とはアンバランスになった自分の内側の男性性と女性性のバランスを取り戻すことだということもご理解いただけたかと思います。

ツインレイ女性の場合、女性性に強く偏っているケースが多くみられます。
確かに私もそうでした。
では、女性性に偏った人にはいったいどういう傾向があるのでしょうか?

 

男性性と女性性のエネルギーの特徴はこんな感じ。
<男性性>
解決・与える・理論性・責任・一貫性・自律・決断力・攻撃性・積極性
<女性性>
感情・受容・共感・優しさ・包容力・変化・調和・バランス

 

この女性性が強い人の傾向としては
とにかく「受け容れる」器がめちゃくちゃ大きい。
他者や様々な物事を受け容れることに長けています。
ツインレイの女性が「無条件の愛」ですべてを受け容れられる人になりたいと強く思うのは、まさに女性性のエネルギーの強さが現れまくっています。

私は過去、人から「優しすぎる」「もっとわがままになったらいいのに」と言われたたことがありました。
当時はまったく意味が分からなかったのですが、今となっては人一倍この女性性のエネルギーが強かったからなんだなと理解できます。

女性性のエネルギーはとても素晴らしい性質。
ですがこれが過剰に偏ると、こういったネガティブな傾向が現れるのです。

・なんでも受け容れようとしてしまい、自分のキャパオーバーの自覚がない。
・頼まれたら、自分の都合をお構いなしについ引き受けてしまう。
・相手に共感するあまり、相手の役に立てるならと自己犠牲をしてまで力になろうとする。
・他者のいう事をすぐに鵜呑みにしてしまう。
・包容力がありすぎて、無理したり頑張りすぎたりしてしまう。
・人に流されやすい。
・感受性が強く、他者の非難や否定に影響されやすい。
・自分の意見が言えない。Noが言えない。
・酷いこと、傷つくことをされても我慢して受け容れてしまう。

 

もう、昔の私そのものです。
恋愛においても「ありのままでは愛されない」という自己否定に加えて、この女性性の偏りが強く現れるため、「尽くしすぎてしまう。」「相手を傷つけまいと自分の意見を言えない」といった傾向があったり、とにかく相手に同調して相手が優先になってしまうため、自分がどう思っているのか?どうしたいのか?を見失ってしまうことがよくあったなと思います。
(※だからツインレイ女性には自分軸の確立が強く求められるのです。)
我慢強さも人一倍。
特に私はエンパスのため、相手のネガティブな感情をすべて自分のものとして感じてしまう傾向があったため、とにかく「助けてあげなきゃ」と自己犠牲を払ってしまうことも沢山ありました。
(※今ではエンパスの性質もとてもポジティブに使えるようになりました。)

そして最終的には、いろんなことを受け止めすぎて受け容れすぎて体調を崩し、何もできなくなってしまうという結果に至ったのです。

 

こちらの記事で「許し」について書かせていただきました。
そして、他者を許そうとするのではなくまずは自分の許しを徹底的に行ってくださいね。とお伝えしました。
女性性のエネルギーに偏った人が、間違った「許し」を行った結果が「ボロボロになる」です。

「よっしゃ任せとき!」と本当は疲れているのに、他者のためにがんばって働く女性。
一見男っぽく見えますが、実は女性性の強い人の特徴。
決して、「女性性が強い=女っぽくふんわりしたか弱い女性」ではないんです。
こちらの記事の「こんなにがんばってるのに!」も女性性に偏った人の特徴。

こうやって見ていくと、いかに一般的に言われてきた「女性らしさ」や「男性らしさ」というのが全く見当違いの概念であることがよくわかりますよね。

 

そしてツインレイ女性が自立をするうえで重要となってくるのが、いままで抑えていた「男性性を発揮していく」ということなんです。

 

自分の内側にいる男と女。
女が働きすぎていたんです。
だから、今度は男に働いてもらうんです。

そして、女性性のエネルギーと男性性のエネルギーをバランスしてゆく。
自分の中の男性性と女性性を上手に回してゆくことで、自らの手で理想の現実が創造できるようになってゆきます。

自分の内側の男性性と女性性の統合が、ツインレイ男性とのサイレント脱出のカギであることもこちらの記事でお伝えしましたね。

 

では「どのようにして男性性のエネルギーを発揮してゆくのか?」という事については、また後日。

あなたはあなたのままで完全で完璧です。
あなたの幸せは完全に保証されています。

∞LOVE∞
YUKA