女性性開花~がんばらなくても愛される~

私がなぜ、自分を無条件に愛すること、宇宙から無条件に愛されていることを伝えているのかというと。

これからの時代において、女性が女性性を開花させていくことこそが、仕事も恋愛も含め人生がうまくいく唯一の方法となる流れが今まで以上に加速しているのを感じているからなのです。
私もその流れに乗っているひとり。(乗っているというよりも強制的に後ろからグイグイ押されている感じです 笑)

先日もアメリカで、ミスアメリカのコンテストにおける水着審査が廃止されました。
容姿で審査することを辞める決断をされたのです。
100年近い歴史が変わったのです。

女性性とは、今まで言われてきた(容姿や振る舞いなどの)外見的な女性らしさや、なにかを頑張って女の子らしさを高める女子力などではありません。

「女性性=受容」

宇宙からすべてを受け取る器となること。
これこそが女性の持つ本来のパワフルな能力であり、本来の在り方。
そしてこの受容こそが、男性を真の男性にさせる唯一の方法です。

男性=愛を与える
女性=愛を受け取る

これが、本来の男性と女性の役割であり、お互いが愛し愛される歓びに満たされる在り方なのです。

自らの内なる女性性が目覚め宇宙がすべてを与えてくれていると知っている女性は、今すべてがここにあること、この先もちゃんとすべてを与えられることへの信頼により、とても穏やかで愛に溢れています。
すでに無条件に愛されていることを知っているから、愛してよなんて押し付けることもないし、愛されてる証明を欲しがることもありません。

自分の強さも弱さも理解し、ただ自分のありのままを認め許し、自分を大切にすることができる。
ありのままの自分で完璧であることを知っている。
自分のココロに素直で正直。
どう在ることが自分にとって心地よくて気持ちいいかを知っているから、自分で自分をしっかりと満たすことができる。
好きなことを好きなようにやりたいことをやりたいように、自分の人生の主導権は自分で握り、決して自分の人生の責任を他人に委ねない。
自分の人生を誰かのせいにしない。

自分が愛される価値があることを知っているから、宇宙からはもちろん男性からの愛も思う存分受け取ることができる。
そんな女性性を開花させた受容体の女性こそが、現代の男性が無意識に求めているパートナー。

パートナーから愛されてやまない女性であるために必要なことは、もうがんばって愛そう・愛されようとするのをやめて、ただ自分自身を無条件に愛し、自由に軽やかに自分を生き、無条件の愛を受け取ると決めること。

今後、増々いままでの恋愛や結婚の概念はすごいスピードで崩壊してゆくでしょう。
もうすでにそういう古い概念が通用しない宇宙の流れになっています。

きっと地球が、人類全体が無条件の愛を必要としているんじゃないかって思うんです。
もう偽りの愛は限界だって。
社会の常識や今までの当り前がすべて崩壊していく中で、一体なにが真実なのかを求める人が増えてきている。
真実ではないものが、どんどん明らかになっていく。
今までと同じやり方ではうまくいかない。
それは国や社会レベルの話だけではなく、個人レベルでも自分の内側の偽りと真実に向き合わざるをえない状況が押し寄せている。

愛とは一体何なのか?
真実の愛に触れてみたい。
真に愛されたい・愛したい。
満たされたい。
男性も女性も真実の愛を求めている。

私自身、「無条件の愛を与えられる人になりたい」と何年もそれを求めてきました。
そしてようやく、自分の内側に眠る「無条件の愛」を目覚めさせることができ、真実の愛に触れることができました。
きっと、かつての私のようにそれを求めている人が沢山いるんだと感じています。
私はそんな方々に、できるだけ多くの女性に、女性性を開花させ無条件の愛に目覚め、真に愛し愛される歓びをこの人生において体験していただきたいと願っています。

そのためにも、私はここで必要な限り「無条件の愛」のメッセージを伝えてゆきたい。
そして、きっと今がタイミングだと思い、今一度過去におこなっていたカウンセリングセッションを復活させようと決意いたしました。
当時よりもずっと成長した私で、もしお役に立てるなら幸いです。

愛と癒しが届きますように。
∞LOVE∞
YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする