ブログ閲覧の「完全会員制」へ移行のお知らせ

当サイトのブログは、完全会員制となっております。
記事の閲覧には、会員登録が必要となります。
(一部過去記事は未会員でも閲覧可能)
こちらよりご登録をお願いいたします。

会員登録

ツインレイ男性にみられる回避依存とは

こちらの記事で、ツインレイ女性にみられる恋愛依存についてお伝えさせていただきました。

では次に、ツインレイ男性にみられる回避依存についてお話ししたいと思います。

 

回避依存に陥る原因となるのも、恋愛依存と同じく「愛情不足」です。
ただし恋愛依存とは行動がまったく異なります。
「ありのままでは愛されない」という過剰な「自己否定・自己価値の低さ」から、プライドが高く傷つくことを恐れ、相手と親密になることを避けようとします。

自信のなさを隠しながらも、相手の愛情を確認するために、相手を不安にさせ追いかけさせようとする。
わざと別れを切り出す。浮気をする。気のないふりをする。
そのため「好きなんだけど好きじゃない」みたいな、女性からするとわけのわからない行動をとるのも回避依存の特徴。
女性よりも男性の方が繊細で傷つきやすいため、自分の立場が悪くなると女性を傷つけることで自分を守ろうとするのも、ツインレイ男性にみられる傾向ではないかと思われます。
言葉の暴力・DVなども回避依存の特徴。

 

そして、こちらの記事でお話ししたようにツインレイの場合、魂の半身を失ったことによる「失う恐怖」(また失うのではないかという恐怖感)が、男性の場合、執拗に相手から逃げようとするパターンを生み出している可能性もあると私は考えています。

 

正直、非常に厄介です。歪みまくりです(笑)
そして、恋愛依存女性と回避依存男性は引き合います。
ツインレイがチェイサー(追う者)とランナー(逃げる者)といわれるのも、こういった男女の傾向からなのでしょう。
ですが、私は正直なところチェイサーやランナーという概念は持っておらず、お互いに「愛情不足」からくる恋愛依存と回避依存という症状を引き起こし合っているだけと考えます。

 

私の経験上、彼を追ったことはありません。
「追う」というよりは、彼が近づくと執着して寄りかかろうとしてしまい、それに対して彼が逃げる(拒絶する)と説明する方がしっくりきます。
再会後は色々ありながらも、彼にこういった傾向があると理解をしたうえで、自分をしっかり持ち冷静に対応していったことで、徐々に関係が良くなっていった。
というのが実際のところです。

 

ツインレイの女性が「自分軸を確立する」必要があるのも、ツインレイの男性に振り回されず、冷静に彼に対応することによって、彼の傷を癒していく役割があるからなのでしょうね。
彼らは彼らで自分の行動に自分が一番傷ついているというのも、私が彼を通して感じていたことです。

ツインレイをドラマティックに捉えすぎて地に足がついていなかったり被害妄想に陥る女性がかなり多いと私は感じているので、この男性の傾向を現実的に理解し、ツインレイの彼をしっかりと受け容れられる強い女性になっていただきたいと思う次第です。
そういう冷静な目を持つことも、自分の内側の男性性と女性性のバランスを取るためにはとても大切なことですね。

参考になれば幸いです。

∞LOVE∞
YUKA

コメント