ブログ閲覧の「完全会員制」へ移行のお知らせ

当サイトのブログは、完全会員制となっております。
記事の閲覧には、会員登録が必要となります。
(一部過去記事は未会員でも閲覧可能)
こちらよりご登録をお願いいたします。

会員登録

ツインレイやツインフレームといった情報について

※あくまでも個人的な見解です。ご了承ください※

ツインレイ・ツインフレーム・ツインソウル。
私はこれらはすべて同じ魂の伴侶であると理解しています。
どれが何人いて、どれが最終段階で、とかいうことには一切興味がありません。
それを知ったからどーだって話で、結局エゴを生み出したり、余計な分析に無駄な時間とエネルギーを消費するだけ。
そんな暇があったら、美味しいもの食べたり好きな映画見たり昼寝でもしてた方がマシ。

 

ただひとつ自分自身の経験を含め私が言えることは、ツインレイにはツインレイとしてのある共通点と共通する大まかな流れや現象が存在しているということ。
(ツインソウルやツインフレームのことは私はわかりませんので何も言わないでおきます。)
ツインレイだからそういう流れをたどるのか・・・
そういう流れを経験する人たちのことをツインレイと呼ぶのか・・・
と、それを考えると結局私はいつも卵が先か鶏が先かみたいな話にたどり着いてしまいます(笑)
まあそれは置いといて。

 

それに似たようなもので、インディゴ・スターシード・オールドソウル・エンパスなども同じようなことが言えると思います。
これらすべて私に当てはまることに間違いはありません。
そして、そうだと思うこともあればそうじゃないと思う部分も存在する。

一時的に自分にそういうレッテルを張ることで、他者と違う部分を受け容れるきっかけになることもあります。
自分だけが何かおかしい気がする。
この生きにくさ、苦しみ、辛さは一体何なんだろう?
そんな気持ちを楽にしてくれたり、気づきのヒントになったりすることは事実です。
私もこれらにどれだけ救われたことか。
こういったものに出会えなかったら、今生きていたかどうかわからないほどです。

だけど結局私は私。
ある時期を過ぎればそういったものは手放し、私は私でしかないということに気付きそれを受け容れ、現実を私として生きていくしかないのです。

こういったものが時にエゴを生み出すものになりかねないことも忘れちゃいけないと思う。
それが他人をジャッジしたり、自分を縛り付ける足かせにならなくもない。
自由になるためのものが、自分を不自由にさせることだってあるんです。
要は使い方次第でどうにでもなるということ。

 

私は地に足のついていない話が好きではありません。
語り合うためだけのスピリチュアルには興味がないんです。
あと、傷の舐め合い・慰め合い・現実逃避しているタイプのスピリチュアリストにも興味がありません。
私たちはこの地球で人間として生きています。
どんなに辛くても苦しくても、現実と向き合いスピリチュアルを智慧として活用し、目に見える現実を自分の手で開拓し創造している人を尊敬するし、またそうなりたい人を応援したいと思っています。
そして何より、私自身がそうあるべきだし、そうでありたい。

 

一時期スピリチュアル系のスクールにいたことがあるのですが、私はよく周りの方から現実化マスターだと言われていました。
正直意味が分からなかった。
「現実化できなきゃ、現実で活かせなきゃ何のために大金払ってここに学びに来てるんだよっ」て心の中で突っ込んでました(笑)
自分に必要なことをしっかり学んで自分のものにして、もう終わりやなって自分で確信したのち、さっさと退散いたしました。
スクールを出てからも、現実で使えるようになるために一人で相当な努力をしました。
教わりっぱなしでは結局なににもならない。
ファンタジーで終わる。

 

私は基本的にスピリチュアル関係の人とは一切つるまない人です。
仕事ではもちろん必要があってクライアントさんとはそういう話になることがあっても、プライベートでこういう話をする人とは付き合いません。
自分だけでお腹いっぱいなんですよね(笑)
自分にとって必要な情報だけで充分。
誰かと語り合う必要もないし、語り合いたいのはただのマニアかオタク。
スピリチュアルな知識は現実世界で智慧として活用し役立ててなんぼだと思っています。
自分の中でそれらを統合して、地に足つけて生きる。

 

私はスピリチュアルな視点から物事を観るのが得意だからこそ、まったく別の視点で物事を観る人や、まったく自分とは違う世界で生きている人と一緒にいるのがすっごく楽しくてためになるんですよね。
その人たちから得られるものは計り知れません。
ツインレイの彼もそんな人のひとりです。

普通の主婦のおばちゃんと話す中にどれだけ豊富な生活の知恵が発見できることか。
私にとっては有意義以外のなにものでもありません♡

 

そんな感じでツインレイであるにもかかわらず、その世界に陶酔して溺れることなく、スピリチュアルな視点と地に足の着いた現実的な視点の両方から、冷静に客観的に、そこにある本質的なものを見出すことのできる私だからこそ、ツインレイについてお伝えできることがあるのではないかと今感じ始めています。

ツインレイの過程が命懸けであるといわれるほどに壮絶であることは確かだし、あまりの苦しさにツインレイというレッテルを自分に貼り、ツインレイの情報に自分を照らし合わせることで私自身相当救われてきました。
ツインレイの情報がなければ、もっと苦しく辛かった気がしてなりません。
それらのおかげで今こうやって幸せでいられることは紛れもない事実です。

先を行き、情報を発信してくださっているツインレイの方々には本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。
だからこそ、私もこれから先ツインレイの過程を歩んでいく人たちの一筋の光になれることを願って、私にできることをしていこうと思っています。

 

そしてなにより、
「愛にカタチや肩書きは必要ない」という真実に至れたからこそ、ツインレイだけではなく、真に愛し愛されるパートナーシップを望むすべての女性のお力になれることを願い、カウンセラーとしても一人の女性としてこれからも日々成長し続けてゆきます。

私は私として、ただ自分を生きるだけ。

∞LOVE∞
YUKA

コメント